Women Health

細く管理

妊娠力を高めるために

排卵日検査薬を使用するとどのようなメリットがあるかといいますと、大体の排卵日を予測することが出来ますのでタイミングが掴みやすくなります。女性は一周期の中で排卵日は一日しかありません。その日を狙ってタイミングを取ることにより受精の可能性が高まってきます。排卵日は大体生理が開始する二週間前くらいを目安にするとよいと言われていますが、明確な日は分かりません。ですので排卵日検査薬をしようして大体の排卵日を特定するのです。排卵日検査薬は薬局などで手にはいります。大体はセットで販売されているのですが5本前後のセットで2500円から3000円が相場になりますので一か月に一箱使うペースで使用するのが丁度よいとされています。

排卵日検査薬の正確さ

排卵日検査薬が陽性になってから3日以内で排卵するとされているので、タイミングは掴みやすくなるでしょう。理想としては排卵日の時には子宮に精子がいる状態にしておいた方が受精確率が高まりますので、排卵日当日ではなく前日あたりを狙うと更に確率が高くなると言われています。排卵日を特定出来なくても週に3日前後、性行為をしている夫婦ならば妊娠はしやすいと言われています。夫婦によっては営みをなかなか持てない方もいらっしゃるはずですので、そういった方は上手にタイミングを狙うためにも排卵日検査薬を使用すると良いでしょう。国内のメーカー以外に海外のメーカーの商品も通販などで安く購入することが出来るのでいろいろ試してみてはいかがでしょうか。